★最新情報 (展覧会・イベント開催、絵本出版案内など)★

● 2021年以降に予定されている、後藤 仁が参加・関与する、主な「日本画・絵本関係、展覧会・イベント・出版情報」 ●

(詳細が分かり次第、この「最新情報」ページで詳しくご案内していきます。随時、更新していますので、時折ご確認下さい。)


2019年8月25日 絵本研究誌
「絵本BOOKEND2019」出版
発行 : 絵本学会
発売 : 朔北社
絵本研究誌 : 絵本と絵本研究の現在「絵本BOOKEND2019 通巻16号」
「絵本BOOKEND」の主要企画コーナー『作家の証言』第3回に、後藤 仁 特集を掲載しています。
http://www.sakuhokusha.co.jp/book/bookend2019.html
★発売中
2019年12月6日 研究紀要
「赤穂の文化 研究紀要」出版
編集・発行 : 公益財団法人 赤穂市文化とみどり財団 研究紀要 : 「赤穂の文化 研究紀要 第十号」
「古里・赤穂の思い出と、日本画家・絵本画家へと至る路」(後藤 仁)を掲載しています。
http://www.ako-bmz.jp/news-bmz/赤穂の文化研究紀要第十号%e3%80%80発行のお知らせ/
★発売中
2021年4月
 出版予定

☆絵本『青蛙緑馬』出版☆ 中華人民共和国
発行 : 伝世活字国際文化メディア・小活字
発売 : 浙江少年児童出版社
絵本『青蛙緑馬』(チベット民話/唐 亜明 文、後藤 仁 画/浙江少年児童出版社、伝世活字国際文化メディア・小活字〈中国〉 )出版。
2021年4月、刊行予定(新型コロナウイルスの影響で発売延期中です)、その後、日本でも翻訳出版の計画があります。
カエルと馬が躍動し、美男美女が活躍する、チベットの民話を描いた、面白くも哀しい壮大な愛の物語です。乞うご期待!!。

発売
間近
2020年7月まで開催 画廊企画展
「画廊宮坂35周年記念 現在・過去・未来 3号170点 展」
「画廊宮坂」「森の美術館」 他、全国各地巡回
銀座の老舗画廊・画廊宮坂の開廊35周年記念展。画廊宮坂とお付き合いのある作家(日本画家・洋画家)が、一人3号の作品1点ずつ出品、合計170点余りの作品が並びました。かなりの人気作家・著名作家の作品も展示販売されるので必見です。
その後、千葉県流山市「森の美術館」他、全国各地を巡回展示中です(終了)


2020年11月11日(水)
講義
「金唐革紙・絵本 特別講義」
「国立大学法人 東京藝術大学」 オンライン・リモート授業
東京藝術大学(美術学部デザイン科・アート アンド デザイン)にて、「金唐革紙・絵本 特別講義」を開催いたしました。1限目: 金唐革紙の歴史とデザインの変遷を、写真資料・実物をお見せしながら講義。2限目: 絵本の制作過程を、写真資料と原画・ラフスケッチ・ダミー・色校正・完成絵本をお見せしながら講義。
(今年は新型コロナウイルスの影響により、オンライン・リモート授業となり、旧岩崎邸庭園〔後藤 仁 製作:金唐革紙〕見学は中止となりました。) 〈東京藝術大学デザイン科学生のみ参加〉

2020年11月11日(水)~2021年1月21日(木)
特集展示
「郷土ゆかりの画家たち 
 ─赤穂ゆかりの画家たちが描いた日本画─ 展」
赤穂市立美術工芸館 田淵記念館

 〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎314-10
 TEL・FAX/0791-42-0520
 E-mail/info@ako-art.jp
特集展示「郷土ゆかりの画家たち ─赤穂ゆかりの画家たちが描いた日本画─ 展」
 2020年11月11日(水)~2021年1月21日(木)

 赤穂市では、江戸時代以来、多くの日本画家を輩出してきました。
 今回の展示では、朝廷から「法橋」の位を叙任された長安周得とその弟子の北條文信や、幕末から明治にかけて京都画壇で活躍した鈴木派の鈴木百年・松年親子から、現代の室井澄氏、後藤 仁 氏までを展示いたします。
 赤穂ゆかりの日本画家たちが描いた日本画が一堂に会するこの機会を、是非御堪能ください。

 私が赤穂市に寄贈した日本画作品「精華(インド舞踊)」も展示されるようです。お近くの方は、ぜひ足をお運びになり、作品をご覧下さい。
 絵師(日本画家・絵本画家) 後藤 仁

          日本画「精華(インド舞踊)」 後藤 仁

 開館時間 9時00分~17時(入館は16時30分まで)
 休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日振替)
 入館料 大人200円・小中学生100円(特別展期間中は別料金) 
 ※団体30人以上2割引、100人以上4割引
 ※赤穂市内に居住する65歳以上の方は5割引
 ※ココロンカード利用可
 ※身体障害者割引あり

赤穂市立美術工芸館 田淵記念館
 〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎314-10
 TEL・FAX/0791-42-0520
 E-mail/info@ako-art.jp
 http://www.ako-art.jp/%e4%bc%81%e7%94%bb%e5%b1%95%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/

2021年出版予定 ☆新作絵本出版☆ 中華人民共和国 (詳細の発表は後日。ただ今、原画完成の段階です。)


2022年完成予定 ☆天井画(天井絵)制作☆ 「大垣祭〔ユネスコ無形文化遺産・国重要無形民俗文化財〕・布袋軕」天井画(岐阜県大垣市) 「大垣祭り〔ユネスコ無形文化遺産・国重要無形民俗文化財〕・中町 布袋軕(ほていやま)(岐阜県大垣市) 天井画(天井絵)制作
大垣祭は、2015年に国指定重要無形民俗文化財に、2016年にはユネスコ無形文化遺産に登録された、日本を代表する盛大なお祭りの一つです。
布袋軕再建は、文化庁からの文化財保存事業費/国宝重要文化財等保存・活用事業費補助金の交付を受けての、大垣市の文化振興・文化財保護整備事業として、大垣祭保存会の主導による大垣市・大垣市教育委員会を挙げての大型復元事業となります。
布袋軕は今後、3年間をかけて、完全復元新調を目指す計画で、私はその締めくくりとなる、布袋軕「天井画(天井絵)」を描く役割を、全て任されました。
 ↓制作の過程は、おいおい拙ブログで公開していきますので、ご覧下さい。
  http://gotojin.blog.fc2.com/







トピックス

特別番組 【からくり人形師 後藤大秀 100年先へ残す「最後の仕事」 】

私の伯父で、からくり人形師の後藤大秀さんの、追悼特別番組が放送されます!!

放送日 : 2月1日(月) 午後7時10分から、大垣ケーブルテレビ「チャンネルOCT」

大垣ケーブルテレビ 公式サイト https://www.ogaki-tv.co.jp/choct/sp/


日本を代表する、からくり人形師 ・ 後藤大秀の最後の姿となります。ご視聴できる地域の方は、ぜひ、ご覧下さい。よろしくお願い申し上げます。
 







★『絵本BOOKEND2019』(絵本学会/朔北社) 「作家の証言」 後藤 仁 掲載、好評発売中!!★

『絵本BOOKEND 2019』

編集/絵本学会機関誌編集委員会

発行/絵本学会 発売/朔北社

B5判・並製・100頁

(本体1200円+税)

ISBN978-4-86085-135-4 (2019.8)


http://www.sakuhokusha.co.jp/book/bookend2019.html

https://ehongakkai.com/publish/16.html

https://www.amazon.co.jp /絵本BOOKEND-2019―絵本と絵本研究の現在-特集-R-コールデコット賞受賞を楽しむ-絵本学会機関誌編集委員会/dp /4860851358/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E7%B5%B5%E6%9C%ACBOOKEND&qid=1567565472&s=gateway&sr=8-3



絵本BOOKEND2019

絵本BOOKEND 2019



●特集1「R.コールデコット賞受賞作品を楽しむ」では、受賞作家の解説、受賞作品一覧も掲載。

●「作家の証言」第3回は後藤 仁 氏。その作品の魅力に迫る。

【作家の証言 第三回 後藤 仁】
  古里・赤穂の思い出、そして日本画家・絵本画家へと至る路

●「編集者に聞く」では、コールデコット受賞作も手がける、リトル・ブラウン・ブックス、藤井彩穂氏の興味深い話を掲載。

●人気作家、スージー・リー氏の絵本づくりワークショップレポートを掲載。


 現在、全国主要書店の児童書コーナーで好評発売中です!! 
 『絵本BOOKEND』の主要企画コーナー【作家の証言】第3回に、後藤 仁 特集「古里・赤穂の思い出、そして日本画家・絵本画家へと至る路」を掲載しています。
 「作家の証言」は、第1回の国際的絵本作家、スタシス・エイドリゲーヴィチュスさん、第2回の日本を代表する絵本作家、安野光雅さんに続いて、おこがましい事に力不足ながら、私(後藤 仁)が務めています。絵本制作以外にも美術(日本画・金唐革紙)の専門的な話まで詳細に記しています。
 ぜひお近くの書店で手に取ってご覧下さい。
  絵師(日本画家・絵本画家) 後藤 仁  


 


HOME(トップページ)へ戻る


Copyright(C)2013-2021 後藤 仁(JIN GOTO、后藤 仁、고토 진). All Rights Reserved. No Reproduction or Republication without Written Permission.

当サイトのテキスト・画像などのすべての転載転用、商用販売を固く禁じます。すべての内容は日本の著権法並び国際条約により保護されています。



inserted by FC2 system