日本画展覧会・交遊録

日本画 展覧会 (個展・グループ展)

ここでは、現在までに開催した多くの展覧会から、主な展示だけをご紹介します。


  第44回 東京藝大学美術学部 卒業作品展       個展「詩篇~真摯なる美への憧憬」       個展「楽園」  

第44回 東京藝術大学美術学部 卒業作品展       初個展「詩篇~真摯なる美への憧憬」                 個展「楽園 -Heavenly gates-               
1996年2月21日~26日 東京都美術館、上野  1998年7月6日~24日 同和火災ギャラリー、日本橋  2001年4月10日~20日 ちばぎんアートギャラリー、日本橋  


  個展「華心」     個展「華心」にて     個展「華心」にて  

       個展「華心」                            個展「華心」にて                            個展「華心」にて       
   2004年1月12日~17日 新樹画廊目白         インド大使夫妻 マニラル・トリパティ 氏               ローマ法王庁(バチカン市国)大使   
                                                      シャシ・ウバン・トリパティ 夫人             大司教 エムブローズ・デ・パオリ 氏    


  求美の会絵画展(日本画三人展)     個展「饗宴」     個展「亜細亜」  

 求美の会絵画展(日本画三人展)                   個展「饗宴」                               個展「亜細亜」           
    2004年8月19日~25日 東武百貨店池袋店   2006年10月11日~11月5日 ギャラリーアートサロン、千葉市     2007年7月2日~15日 ギャラリー銀座       


  個展「旅路より」     第14回 翔の会日本画展     第15回 翔の会日本画展  

              個展「旅路より」              第14回 翔の会日本画展(後藤純男先生 門下展)  第15回 翔の会日本画展(後藤純男先生 門下展)最終回     
2008年1月28日~3月28日 京葉銀行本店、千葉市        2009年9月23日~29日 銀座松坂屋           2010年8月11日~17日 銀座松坂屋      


  「後藤 仁 絵本原画展」飛騨絵本美術館ポレポレハウス   宇津保物語に登場する中国古琴と書画展 南風   宇津保物語に登場する中国古琴と書画展 南風  

            個展「後藤 仁 絵本原画展」            宇津保物語に登場する中国古琴と書画展 南風     宇津保物語に登場する中国古琴と書画展 南風       
      (絵本『ながいかみのむすめ チャンファメイ』原画展)    2013年12月1日~3日 大田区民ホール アプリコ        開幕式(グランドプリンスホテル新高輪)にて      
  2013年7月1日~8月31日 飛騨絵本美術館ポレポレハウス、岐阜県     開幕式(グランドプリンスホテル新高輪)      大田区長 松原忠義 氏、琴演奏家 高 欲生 氏      



個展「絵本『犬になった王子』出版記念 後藤 仁 絵本原画展」 教文館ナルニア国 ギャラリートーク・サイン会 個展「後藤 仁 絵本原画展」丸善丸の内本店

個展「絵本『犬になった王子』出版記念 後藤 仁 絵本原画展」    個展「後藤 仁 絵本原画展」にて   個展「後藤 仁 絵本原画展」真実の美や心の豊かさを伝えたい
     (岩波書店創業100周年記念企画)            教文館ナルニア国 ギャラリートーク・サイン会           (絵本出版・日本画画業30年記念)     
    2014年1月29日~3月2日 教文館ナルニア国、銀座               2014年2月2日               2014年3月12日~18日 丸善丸の内本店       



個展「後藤 仁 絵本原画展」丸善丸の内本店にて 個展「饗宴Ⅱ」ギャラリーアートサロン 饗宴Ⅱ ギャラリートーク・サイン会
   
   個展「後藤 仁 絵本原画展」丸善丸の内本店にて    個展「饗宴Ⅱ~後藤 仁 日本画と絵本原画の世界~」  個展「饗宴Ⅱ~後藤 仁 日本画と絵本原画の世界~」にて   
                                   2014年9月8日~28日 ギャラリーアートサロン、千葉市    ギャラリーアートサロン ギャラリートーク・サイン会
                                                                            2014年9月13日  

 
個展「後藤 仁 絵本原画展」ちいさな駅美術館 個展「後藤 仁 絵本原画展」ちいさな駅美術館にて ちいさな駅美術館 ギャラリートーク・サイン会

  個展「後藤 仁 絵本原画展」              個展「後藤 仁 絵本原画展」ちいさな駅美術館にて        個展「後藤 仁 絵本原画展」にて   
2015年5月1日~31日 ちいさな駅美術館、和歌山県有田川町                                       ちいさな駅美術館 ギャラリートーク・サイン会     
                                                                               2015年5月10日  
 
                                                                                     


○主な展覧会の映像○

2006年の「饗宴~後藤 仁 美人画展」(ギャラリーアートサロン)では、千葉テレビ、読売新聞、毎日新聞、千葉日報、その他新聞・美術誌などの多くの取材を受け、

金唐革紙でご縁のある岡谷市市長からは大きな御花と御祝辞が届きました。この展示は千葉テレビで特集報道されたので、自身の映像は必要ないと考え撮影していません。

その他、映像を残していない個展・グループ展も多くあります。



詩篇~真摯なる美への憧憬(後藤 仁 日本画展)」 1998年7月6日~24日 同和火災ギャラリー、日本橋

この展覧会は私の初の個展になります。今までに描いた最大の作品『涅槃─NEHAN─』(1092×182㎝)のほか、

『峻嶺赤壁』『舞姫シータ(インド舞踊)』『天国の扉』『妙なる国の少女(バリ島)』『Rose Girl』『阿蘇猫岳』『邂逅(ボロブドゥールにて)』『光輝流氷』など多数の日本画作品を展示しました。


「可憐な者達・・・(後藤 仁 日本画展)」 1999年1月18日~24日 ギャラリー銀座

『天国の扉─双珠─』『舞姫シータ』『赤・青の美神』『有明海残照』などのアジアの美人画や風景・花、約45点の日本画を展示しました。


 「日本画二人展」 1999年3月18日~4月5日 ギャラリートーニチ新宿 (千葉銀行2000年カレンダー 撮影)

『春望根子岳』(F150号)、『天国の扉─双珠─』『有明海残照』ほか、アジアの美人画、風景、花など約50点の日本画作品を展示しました。

会場では、千葉銀行の2000年度カレンダー用の撮影も行いました。


「楽園 - Heavenly gates - (後藤 仁 日本画展)」 2001年4月10日~20日 ちばぎんアートギャラリー、日本橋

 本展は、会場の広さと展示作品の大きさでは、これまでの私の最も大規模な展覧会です。

『天国の扉─華洛─』(182×273㎝)、『転生』(F100号)、『天国の扉─双珠─』(S50号)、『清華』(F50号)、『五采美神』(F50号・5枚組)、

『春望根子岳』(F150号)、『幽境双瀑』(F150号)など、大作を含む日本画20点を展示しました。


「華心(後藤 仁 日本画展)」 2004年1月12日~17日 新樹画廊目白

 「~華心~ 色見えで移ろふものは世の中の 人の心の花にぞありける」をテーマに日本画作品、約40点を展示しました。

「新生展」(新生堂、南青山)で入選した『天国の扉─日輪─』(S50号)のほか、『妙なる国の少女(バリ島)』(F50号)『INVOCATION─祈りの形象』

『佐渡島岩礁』『「ニライカナイ」へとつづく門』『秀麗岩木山』『芸妓「胡徳」』『剣の踊り(朝鮮舞踊)』など。

会場にはインド大使夫妻やローマ法王庁(バチカン市国)大使もご訪問いただき、展覧会は多くのメディアに取り上げられました。


「亜細亜~後藤 仁 美人画展」 2007年7月2日~15日(前期展示:2~8日1・2階 後期展示:9~15日2階のみ) ギャラリー銀座

アジアの美人画に風景・花鳥画を交えた日本画を31点と、金唐革紙を3点展示しました。

主な出品作品、『曙光さすアンコール・ワット』(P60号)『天国の扉─月輪─』『妙なる国の少女(バリ島)』『ましろき楽園─タージ・マハル─』『幸福の夜明け─スコータイ─』

『よこたわるセイロン美神(金唐革紙飾り三曲屏風)』など。展覧会には、金唐革紙でご縁のある岡谷市市長からの御祝辞も届き、多くのメディアにも取り上げられました。


「旅路より~後藤 仁 日本画展」 2008年1月28日~3月28日 京葉銀行本店ロビー、千葉市

前期1月28日~2月29日 美人画、花13点、後期3月3日~28日 美人画、風景、鳥13点を展示しました。

『ましろき楽園─タージ・マハル─』『幸福の夜明け(スコータイ)』『レゴン・クラトン(バリ舞踊)』『淡墨の桜(岐阜県根尾谷)­』ほか。

各種新聞・雑誌で紹介され地元テレビの取材を受けました。千葉県を代表する銀­行の本店ですので、多くの来店者がご覧になられた事でしょう。


「饗宴Ⅱ~後藤 仁 日本画と絵本原画の世界」 2014年9月8日~28日 ギャラリーアートサロン、千葉市

『クマリ -The Living Goddess-(ネパール)』『ミャオ族の娘(中国貴州省 姉妹飯)』などのアジアの美人画に風景・花鳥画を交えた日本画19点、

絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)原画15点、絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)原画全26点、手製高級壁紙 金唐革紙2点にて展覧。

後援:日本中国文化交流協会 協力:岩波書店、福音館書店


「第2回 翔の会日本画展(後藤純男先生 門下展)」 1997年10月30日~11月4日 銀座松坂屋

【後藤純男先生 講評会】 日本画作品『阿蘇猫岳(根子岳)』(F30号) 後藤 仁 後藤純男先生門下生による研究発表展。

今ではとても貴重となった、一番お元気な頃の後藤純男先生(東京藝術大学教授)の講評会の映像です。私、後藤 仁が講評を聴いています。


「第15回 翔の会日本画展(後藤純男先生 門下展)」 2010年8月11日~17日 銀座松坂屋

後藤純男先生門下生による研究発表展です。残念ながら、今展で1996年の第1回から15年間毎年開催して来た「翔の会日本画展」の最終回になりました。

(松坂屋の大丸と­の合併、銀座店閉店の影響です。)初期の数回は後藤純男先生もご講評に来られました­。 後半は出品者数も減りましたが、私が翔の会幹事となり盛り上げていきました。

出品作品『ク­マリ─The Living Goddess─(ネパール)』(F50号)『デオ・マイジュ(小さな女神)』(F12号)






後藤 仁 交遊録

ここでは、多くの交遊の一部を、ご紹介します。


   立川美術学院 体育祭          立川美術学院 私の部屋にて          後藤純男先生 退官記念展   

            立川美術学院 体育祭            立川美術学院日本画科のメンバーと 私の部屋にて            後藤純男先生 退官記念展              
        1989年10月 村上 隆 氏、中村寿生 氏と   1990年3月 村上 隆 氏、中村寿生 氏ほか    1996年10月7日 後藤純男先生と(東京藝術大学資料館)  
       現在は現代アートの第一人者として知られている                                  先生は東京藝術大学の教授・名誉教授、中国の西安美術学院(大学)
       村上 隆さんですが、当時は東京藝術大学日本画専攻の                             の名誉教授も勤められた日本画壇の重鎮です。  
       博士課程に在籍し、立川美術学院日本画科で                                    一般の方には、ネスカフェゴールドブレンド「違いが分かる男」の  
       講師をしていました。左は私の同級生の中村寿生 氏                                 コマーシャルに出られた事でも知られています。 
       (現在、文星芸術大学 日本画専攻准教授・講師)。 
                                          
                                                                                
  後藤純男先生 退官記念展   後藤純男先生退官謝恩パーティー   後藤純男先生退官謝恩パーティー  
  
     後藤純男先生 退官記念展                   後藤純男先生 退官謝恩パーティー              後藤純男先生 退官謝恩パーティー   
1996年10月7日 後藤純男先生、手塚雄二先生(東京藝術大学資料館)    1997年5月3日(ホテルサンガーデン柏)      
1997年5月3日(ホテルサンガーデン柏)      


   酒井田柿右衛門 邸にて        後藤純男 画伯を囲む会       インド映画「NIDAAN」を見る会   

        酒井田柿右衛門 邸にて                   後藤純男 画伯を囲む会                  インド映画「NIDAAN(ニダーン)」を見る会           
        1999年8月 酒井田 浩 氏と       2004年1月4日 後藤純男先生、井崎義治流山市長と   2004年6月4日 元内閣総理大臣 森 喜朗 氏、羽田 孜 氏    
    (14代柿右衛門 長男。現在、15代柿右衛門              (野田 東武ホテル)              鳩山由紀夫 氏、作家 石川 好 氏らが出席(衆議院内講堂)     


第32回この本だいすきの会 年の暮れ集会     浜田桂子・いわむらかずお絵本原画展     長野ヒデ子個展 長野ヒデ子さんと私
  
第32回この本だいすきの会 年の暮れ集会(会長:小松崎 進先生)    浜田桂子・いわむらかずお絵本原画展 2015年7月23日              長野ヒデ子個展
  2013年12月26日 絵本画家 黒井 健さんと    左から、藤本四郎さん、古川陽子さん、浜田桂子さん、私、高木さんご さん、  2015年10月3日 絵本作家 長野ヒデ子さんと
          (市川グランドホテル)        小泉るみ子さん、池田あきこ さん、いわむらかずお さん(いわむらかずお絵本の丘美術館)             (Pinpoint Gallery)


えほんdeわっしょい10     童美連 絵本サロン2016     日本中国文化交流協会 創立60周年 感謝と祝賀の会

 えほんdeわっしょい10・えほんマルシェ(有田川町地域交流センターALEC)       童美連 絵本サロン2016      日本中国文化交流協会 創立60周年 感謝と祝賀の会   
  2015年11月23日 絵本作家:宮西達也さん、真珠まりこ さん、しばはら・ち さん、    2016年4月6日        2016年4月25日 程 永華 中国大使、黒井千次先生、    
   宮本えつよし さん、かんべあやこ さん、星野イクミさん、うさ さん、          田畑精一さん、杉浦範茂さん    池辺晋一郎先生、篠田正浩先生、栗原小巻さん、河野洋平先生  
   町田尚子さん、加納果林さん、山本 孝さん、私(後列中央)と子供達       (日本児童出版美術家連盟)              (ホテルニューオータニ・鳳凰の間) 


     日本中国文化交流協会 創立60周年 感謝と祝賀の会        日本中国文化交流協会 創立60周年 感謝と祝賀の会       日本中国文化交流協会 創立60周年 感謝と祝賀の会  
                    
   日本中国文化交流協会 創立60周年 感謝と祝賀の会              
 2016年4月25日 程 永華 中華人民共和国駐日本国特命全権大使と   ファッションデザイナー 桂 由美 先生と   テレビ朝日の報道ステーションでもおなじみの加藤千洋さんと
         (ホテルニューオータニ・鳳凰の間)                   (ホテルニューオータニ・鳳凰の間)            (ホテルニューオータニ・鳳凰の間) 


  上野の森親子フェスタ2016     東京造形大学 後藤 仁 絵本特別講義     スリランカ写生旅行 シビル・ウェッタシンハさん、馬場繁子さんと私  

       上野の森親子フェスタ2016 2016年5月3日      東京造形大学 後藤 仁 絵本特別講義 2016年5月27日       スリランカ写生旅行 2016年6月8日     
        日本児童出版美術家連盟(童美連)の皆様と      私はミャンマー取材旅行で購入した民族衣装を着ています。         スリランカを代表する絵本作家の
           (上野恩賜公園 中央噴水池広場)                   (東京造形大学、八王子市)             シビル・ウェッタシンハ(Sybil Wettasinghe)さん、 
                                                                                 ボランティア団体・スランガニ基金の馬場繁子さんと 
                                                                              (シビル・ウェッタシンハさんのアトリエ、スリランカ コロンボ)


マンガジャパン・デジタルマンガ協会 合同新春の会 マンガ家・矢口高雄先生と私

マンガジャパン・デジタルマンガ協会 合同新春の会 2017年2月28日
「釣りキチ三平」等の作品でおなじみのマンガ家・矢口高雄先生と
(帝国ホテル・光の間)










「後藤 仁 Facebook ハッピーフレンズデー動画」です!!
 フェイスブック友達、そして、フェイスブックでつながっていない、はるかに多くのご友人に、心から感謝申し上げます。
 日本画家・絵本画家 後藤 仁






HOME(トップページ)へ戻る

Copyright(C)2013-2017 後藤 仁(GOTO JIN). All Rights Reserved. No Reproduction or Republication without Written Permission.

当ホームページのテキスト・画像などのすべての転載転用、商用販売を固く禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。



                                                    
inserted by FC2 system